新型ヴォクシーの中古車相場は?ハイブリッドはどお?

ヴォクシー

新型ヴォクシーの中古車を検討する際に、何を選べばいいか迷ってしまう。




どこで購入するか、車体価格は何を注意すればいいのか、ガソリンとハイブリッドどちらがお得か、気にしないといけない点はいくつもある。

少しでもいい新型ヴォクシーの中古車を購入するには、何をどのようにしたらいいか考えてみた。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

新型ヴォクシー中古車選ぶなら

写真撮影:M,M

中古車は、新車より安く購入ができるメリットが有る。

新車で購入する時は、オーディオレスの状態でカーナビ・バックカメラ・ドラレコなどを購入し取付けするが、クルマを手放す時は一式外さずに手放すユーザーが増えて来ている。

一式取付けられているクルマを購入すれば、完成品を購入するのでとても満足できるのおススメだ。

・ボディーカラー
・純正オプション
・改造されていないか
・事故をおこしてないか

購入する場所によっては、取り扱いしている内容が少し異なる。

ディーラーが管理している中古車を購入するなら、ノーマル車が中心になる。

クルマの保管も屋根がある場所に置いてあるのでボディの汚れもあまり気にしなくて済み、どのクルマを購入しても鑑定書がついてくるので細かくクルマの状態を把握することができる。(インターネットでも観覧できます)

www.admiration.ne.jp/car_model_comprehensive/D_VOXY_A.html

本格的にカスタムがされている新型ヴォクシーを購入するなら、ディーラー以外で探さないといけない。

カスタムされているクルマを購入する時の注意点は、いくつもあるの

・ホイールとタイヤの状態

ホイールが腐食していないか、タイヤの状態も確認する。

特にタイヤは、良く見せるのでタイヤワックスを塗っていることが多く、製造年数や摩耗していないか4本とも確認が必要。

・足回り・マフラー

足回りが社外品に交換されているなら、保証書があるか確認する。

マフラーも同じように保証書があるか、取付け明細書があるかを確認しておく。

・エアロパーツ

エアロパーツの中でも、加工してから取り付けが必要な種類も有り、ネジで止めてある箇所に亀裂が入っていないか細かく確認する。

どうしても、走行中の振動で亀裂が入る・亀裂から塗装が割れてくるなどの症状もあるので理解しないといけない事もある。

 

後からカスタムされているクルマは、ノーマル車と比べてメンテナンスが必要になる。

エアロパーツ・マフラー・車高調どれもいつかは交換しないといけない時が来るので、本来の外した純正のパーツがあるのか中古車販売店に忘れずに確認が必要だ。

クルマが駄目になるまで乗る予定であれば、修理にお金がかかってしまうケースもあるので慎重に購入しないといけない。

 

トヨタ販売店で中古車を、購入する時はドレスアップされているクルマはかなり少なく、ノーマルで何も触っていないクルマの取り扱いが主になる。

新車で購入すれば、総額が高くなってしまうグレード・特別仕様車が安く購入することが可能なのが中古車なので、「ハイブリッド ZS」「ZS」「特別仕様車 輝」の上級グレードを狙うのがいい。



新型ヴォクシー中古車のハイブリッドはどお?

https://toyota.jp/

新車でHYBRID ZS税込3,269,160円(7人乗り)と、ガソリン ZS税込2,775,600円(7人乗り)の車体金額の差額は、約50万円くらいになる。

新車で約50万円くらいの差が出るなら、中古車でもガソリン車に比べればハイブリッドが少し販売価格が高くなっているのが考えられる。

ガソリンの価格もこれから安くなることは考えにくいので、ガソリン車に比べ燃費が良いハイブリッドを購入がいい。

” 新車 HYBRID V   税込3,142,800円 ” 

メーカーオプションは、含まれていない

” 中古車 HYBRID V 税込2,278,000円 ”

・H28式 / 4.8万km / カーナビ・ETC・バックカメラなど / 両側電動スライドド

” 中古車 HYBRID V 税込2,475,000円 ”

・H28年式 / 7人乗り / 4.0万km / メーカーオプション一式装備

” 新車    4WD  7人乗り  ZS 税込3,038,040円 ”

メーカーオプションは、含まれていない

” 中古車  ZS 税込3,045,000円 ”

・H29年式 0.9万km / 寒冷地仕様 / カーナビ・ETCなど / 4WD / 7人乗り

 

新型ヴォクシーの中古車のハイブリッド車を検索すれば、HYBRID Vの数がかなり多い。

特別仕様車「煌」やZSも探したが、今は中古車で探すのは難しい。

見つけても新車で購入する時の総額と、あまり金額差がなかったりするので上級グレードを検討中の人は購入をまだ待った方がいい。

ハイブリッドのグレードVは、沢山の数の中古車が存在している。

住んでいる地域で購入できるか・他の同じグレードと値段などを比較して本当にお得なのかを考えて購入しないといけない。




新型ヴォクシー中古車の相場は?

写真撮影:M,M

H27年式のヴォクシーなら車体価格が130万円くらいから、台数は少ないが選択が可能になる。

車体価格が150万円以下のヴォクシーは、走行距離が6万km超えている事が多いか、修復歴が有りになっていたり様々な理由がある。

 

・長い間乗る予定であれば走行距離が少ないのを選択して乗れば、新車を購入するのと比べると得

・修復歴がある場合でも、修理がしっかりされていれば見た目では分からないことが多く本来の車体価格と比較しても安い場合がある。

新しいクルマに定期的に乗りたい・数年で乗りかえる予定などなら選択肢に入れてもいいかもしれない

年式が新しくなればなるほど、走行距離が少なくボディも綺麗なクルマが多いが、その分車体価格も200万円前後になってしまう。

H29年式で車体価格が199万円で走行距離が3万kmなど、こちらも台数はかなり少ないが探したら出てくる。

グレード関係なく、マイナーチェンジしてからの2017年式以降の中古車は、これからどんどん出てくるので焦らずに待っていた方が良さそうだ。

新型ヴォクシー中古車の煌かグレードZSか

写真撮影:M,M

新型ヴォクシーの特別仕様車「煌」には、標準装備でワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドアに、リアオートエアコン+6スピーカーが装備されているので他のグレードにはない魅力が沢山ある。

グレードZSのフロントマスクは、特別仕様車「輝」に似ており専用エアロパーツで見た目が似ているが標準装備が充実しているのは、やはり特別仕様車「煌」だ。

しかし、グレードZSと特別仕様車「煌」の中古車の数が少なく今はまだ買い時ではない。

グレードZSで、走行距離も全く走っていないクルマの情報がインターネットに出ていたが、新車のメーカーオプション1式取付けした時の総額と殆ど変わらない金額で売られている。

それならば、中古車を購入してもメリットが無く新車を購入した方がメリットが沢山あるが

https://toyota.jp/

2019年1月17日に特別仕様車「煌」のデザイン・安全装備が一部変更になり販売され、他のグレードの展示車も中古車で発売になる。

今まで展示車・試乗車で置いてあったクルマは購入する事が可能になるので値引きに期待ができる。

改良されたモデルが発売されると、乗り換えるユーザーも増える。

夏くらいになれば、更にヴォクシーの中古車は増える予想ができるが人気のあるグレードは、直ぐに売れてしまうので小まめにサイトを確認しないといけない。

新車を購入するなら、取扱店がネッツトヨタ店のみに限られるが中古車の場合のみ「トヨペット」「トヨタ」「トヨタカローラ」でもヴォクシーの中古車があれば購入する事ができるので購入店を、あまり気にしなくてもいい。

付属で付いてくるオプションパーツ類も、型番が分かれば元の金額や商品説明をインターネットで見る事ができ、高いグレードを購入しオプションパーツ1式が装備されている状態であれば新車で購入するより安く購入できる。

※クルマを販売店が下取りすれば、そのまま中古車で販売し購入する販売店を気にしなくてもいい

新型ヴォクシーの中古車相場は?ハイブリッドはどお? まとめ

中古車を購入するなら、燃費がいいハイブリッドがおススメだ。新車で購入するのと中古車で購入する大きな違いは、やはり安く購入できるのが魅力的だ。

これから、中古車であまり無かった一部のグレードが続々出てくる可能性が非常に高いので、こまめにサイトを観覧するか販売店の営業に「良い中古車が出れば教えて欲しいと」伝えておくだけでも探してくれるので、何かしら行動しとけば状態の良い中古車のヴォクシーを購入することができる。

探せば必ず自分に合ったクルマを見つける事ができるので、時間はかかるが探してみてはいかがだろうか。

(コピーライターM,M)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ヴォクシー 新型がほしい!

ミニバンでも人気のあるヴォクシーは

比較的、購入しやすい価格帯です。

また、運転がしやすいと、評判です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です