新型ヴォクシーの試乗評価は?オーナーレビューや口コミ

ヴォクシー

新型ヴォクシーに実際に試乗してみた人の感想や意見などは、どのような感じなのか、購入を検討する人は気になるかもしれません。




また、既に新型ヴォクシーを所有するオーナーの感想やレビューなども、事前に知っておきたいところですよね。

この記事では、新型ヴォクシーの試乗レビューやレポートなどについて、詳しく見ていきたいと思います。

動画なども交えながら、検証していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

新型ヴォクシーの試乗レビュー、動画チェック

新型ヴォクシーの試乗動画は、実際に見ておくと参考になるかもしれません。

いくつかの試乗動画を見ながら、試乗した人の実感などを見ていきましょう。

①走り心地については市街地で快適な走行を実現

【試乗動画】2017/2018 新型 トヨタ ヴォクシー ZS 4WD – 市街地試乗

 

市街地での試乗がメインとなるこの動画からは、快適に走行できているというところが強く出ているかと思います。

加速時は滑らかにスピードアップを行いつつ、うるさく感じないところが特徴であり、車内空間が快適に維持されているようです。

どうしても加速する時はエンジン回りの音が気になってしまうことが多いですが、新型ヴォクシーではそういった心配はないのかもしれません。

ハンドルの取り回しも、特に問題のないように見られますね。

カーブでの挙動、右左折時の挙動では、運転する人や同乗する人が不快に感じないようで、車体の揺れなどは少ないと言えます。

静粛性や加速性能などの面では、試乗で満足できる可能性は高いと言えるのではないでしょうか。

全体的に見ると、新型ヴォクシーは試乗してみると走りの良さや、車全体の性能の良さを実感できるのかなと思います。

 

②内外装は細部までこだわりある部分が魅力的

2017/2018 新型 トヨタ ヴォクシー ZS 4WD 内外装

 

走りの部分だけではなく、内外装も新型ヴォクシーは満足行く水準に仕上げられているようですね。

外装については、スポーティーさを前面に出した部分が大きなポイントとなっており、新型ヴォクシーを買う人にとって重要なところになりそうです。

今回の動画で出てくるカラーリングも、上質のある色使いでどの角度から見てもキレイに見えるのが特徴的です。

 

エクステリアについては、十分に満足できると言っても良いのではないでしょうか。

インテリアについては、シンプルにまとめられているところがポイントになります。

色々な装備が付属して、機能が充実しているというよりも、ミニバンとしてしっかり機能するためにツールがまとめられていると評価できます。

その分、後部座席に座った時のゆとりがしっかりと感じられたり、ラゲッジスペースが広めに取られたりしているところは良い材料になると思います。

7人、もしくは8人で乗車することを考えると、新型ヴォクシーの内装に関しても外観と同様に満足行く仕上がりであると考えられます。

 



新型ヴォクシーの試乗レポート、オーナーの声

 

 

新型ヴォクシーのオーナーとなった人は、実際に試乗してみて、また、普段走っていてどう感じているか、知りたいところですよね。

オーナーの感想やレビューなどについて、ここから詳しく見ていきましょう。

①運転中の静粛性は抜群だと感じる

新型ヴォクシーのオーナーにとって一番気になるのは、運転中の静粛性ではないでしょうか。

実際に日常的に乗る人からは、そういった騒音の面で気になるところはほとんどないと感じられているようです。

試乗動画でも、静粛性については満足できるレベルにある点を挙げましたが、実際に運転する人もそう評価することが多いようですね。

 

運転する最中に静粛性が保たれると、安全に運転することに繋がったり、車内での会話を楽しんだりすることにも直結します。

そのような意味でも、車内での静粛性がバッチリと確保されている点は、オーナーからも新型ヴォクシーの評価できる部分として、度々挙げられています。

車内空間の質感をアップさせることにも直結する要因であると、レビューからも読み取れるかと思います。

 

②燃費が極端に下がることはあまりない

走行中の燃費は、いつも気になってしまうオーナーも多いかもしれません。

走行条件次第で燃費は変動しやすいものの、極端に燃費が下がってしまうということは、オーナーからはあまり報告されていないようです。

実燃費でいくと、ハイブリッド車であれば17~18km/Lの水準、ガソリン車の場合には最低でも2桁の燃費水準が維持されているとの報告が大半を占めます。

ミニバンクラスのサイズでは、かなり燃費の水準は良い方なので、数値がガクッと下がる心配のない部分はオーナーも安心できると思います。

 

また、オーナーによっては燃費が下がらないように意識して、走行するようこともあるようです。

そういった人からは、ハイブリッド仕様で20km/Lを超える実燃費を維持できるとの報告も集まっています。

燃費を今よりもっと改善できるという楽しさも実感しつつ、ミニバンとしては数値的には優れていると評価できそうですね。

③乗り心地の面でも納得の仕上がり

新型ヴォクシーの乗り心地という面でも、納得の仕上がりであるとの評判が多くのオーナーから寄せられています。

シートの座り心地については、適度な硬さと沈み具合の設計であると実感されています。

そして、車からの乗り降りという部分でも、新型ヴォクシーはかなり評判は良いようです。

 

運転手だけではなく、助手席、後部座席に乗る人も、こういった乗り降りの楽さを体感する意見が集まっており、良いポイントとしてレビューのなかでも取り上げられています。

新型ヴォクシーの後部のスライドドアが、スムーズに開閉できるという点、そして後部座席の高さが乗り降りしやすい位置である点が関わっています。

オーナーや同乗する人全てのことを考えた車内設計に仕上げられているとも言えるこのレビューは、新型ヴォクシーの良い部分に挙げられるのではないでしょうか。

 

④外観はオーナー好みと実感されることが多い

インテリアだけではなく、外観に関してもオーナーからは高評価が寄せられているようです。

やはり、これまでの新型ヴォクシーはスポーティーなイメージが強かったですが、現行型でもそれが踏襲されています。

オーナーの多くが、このデザインコンセプトを気に入って選んでいるようなので、高く評価されることに繋がっています。

 

マイナーチェンジを受けた後の新型ヴォクシーは、メッキ感がアップして、より洗練された印象となっています。

台形の強調されたフロントマスクは、きつ過ぎず丁度良いと実感されているのがポイントですね。

内装に限らず、新型ヴォクシーのオーナーは外観についても高く評価しているのが特徴的です。

 




新型ヴォクシーの試乗評価はどお?

 

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/hy_zs/?padid=ag341_from_voxy_grade_hy_zs_thumb

新型ヴォクシーに実際に試乗した人からの評判としては、全体的には良い傾向にあるのではないかと思います。

特に走り心地や車内の静かさという点では、ミニバンとしては十分合格点であると感じる人が多く見受けられます。

車内空間もシンプルにまとめられており、ゴチャゴチャとしたイメージがない部分も受け入れられていますね。

 

短時間の試乗だけでも、新型ヴォクシーの良い部分を実感できるという意見も、現在では多くのところから集まっています。

スムーズな走行や滑らかな停止など、車の基本的な動作を中心に、魅力的に感じる材料を試乗車が感じられているからです。

こういった評価の高い水準にあるレビューは、新型ヴォクシーを購入するにあたっては参考にすることができるのではないでしょうか。

 

新型ヴォクシーの試乗評価は?オーナーレビューや口コミ まとめ

新型ヴォクシーについての、試乗しての評価やオーナーからの口コミをここまでチェックしてきました。

試乗動画を見てみると、やはり走行性能や基本的なハンドリングへのレスポンスの良さが大きなポイントとして挙げられそうです。

また、オーナーからのレビューには、走り心地、そして乗り心地の面でプラスの評価が多く寄せられているようでした。

 

色々な評価が集まっており、これから新型ヴォクシーを買おうかどうか悩む人の後押しになるかもしれません。

ミニバンクラスの車種の中では、新型ヴォクシーの評判は全体的に上々であると言えるかと思います。

ファミリーで乗ることが多いという場合や、スポーティーで格好良いミニバンが欲しいという人には、このレビューを参考にすることがオススメされますね。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ヴォクシー 新型がほしい!

ミニバンでも人気のあるヴォクシーは

比較的、購入しやすい価格帯です。

また、運転がしやすいと、評判です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です