新型ヴォクシーのグレードは?価格や諸費用は?

新型ヴォクシーのグレードの形態は、具体的にどのようになるのか知りたいところですよね。




また、グレードごとに価格がどのように違うのか、そして新型ヴォクシーを購入する際にかかる諸費用も抑えておきたいところです。

この記事では、新型ヴォクシーのグレードや価格の面について、詳しくチェックしていきたいと思います。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

新型ヴォクシーのグレードは?

新型ヴォクシーのグレードは、具体的にどのような仕組みとなっているのでしょうか。

購入前に気になる部分だと思うので、詳しく見ていきたいと思います。

①ベースとなるグレードは3タイプに分類

新型ヴォクシーの基本的なグレードは、ハイブリッド、ガソリン共に3つのタイプに分けられています。

ZS、V、Xの3グレードに分けられており、それぞれのグレードで詳細な機能や装備されるパーツに違いが見受けられているようです。

他の車種では、複数のグレードが細かく用意されている場合もあり、チェックする際に多くの選択肢のある場合が多いとされています。

ですが、新型ヴォクシーに関しては基本的なグレード形態は3つのみに分けられていることから、シンプルで比べやすいというメリットも期待できそうですね。

 

駆動形式については、ハイブリッド仕様は全て2WDのみ、ガソリン仕様は2WDと4WDの両形式が設定されています。

この設定方法に関しても、グレードごとに違いがあるわけではないので、シンプルであると言えます。

基本的なグレードについては、新型ヴォクシーは選択肢がシンプルで購入する際もあれこれ悩むことは少ないかもしれませんね。

②特別仕様車の煌も設定

ハイブリッド仕様、ガソリン仕様の各ZSグレードには、「煌(きらめき)」という特別仕様車が設定されています。

 

引用:https://toyota.jp/voxy/exterior/?padid=ag341_from_voxy_navi_exterior

新型ヴォクシーの歴代シリーズには、必ずこの煌の特別仕様車が設定されており、現行型のモデルにも設定されています。

エクステリア、そしてインテリアの細かい部分までこだわりを持ったコンセプトが大きな特徴となっています。

これから新型ヴォクシーを購入したいと思う人の中には、煌の特別仕様車を選ぼうかと考えるケースが多いようです。

 

通常のハイブリッド仕様のZグレードから派生した特別仕様車ですが、非常に細かい作り込みがなされ、評価は上々のようです。

全体的な印象としては、スポーティーさが増強されたものであると考えられるかと思います。

通常の新型ヴォクシーよりも更にスポーティー感に磨きの掛けられたグレードが良いなという場合には、煌の特別仕様車を選ぶのもアリかもしれませんね。

 

③ガソリン仕様にはGRスポーツ仕様も用意

 

引用:https://toyota.jp/voxy/grade/gr_sport/?padid=ag341_from_voxy_ex_gr_sport

ガソリン仕様のZSのグレードから派生するものとしては、GRスポーツのカスタマイズ仕様も用意されています。

GRはトヨタの展開する本格的なカスタムブランドのひとつで、多くの車種がこの仕様で販売されています。

新型ヴォクシーについても、GRスポーツの仕様で販売されており、煌とはまた違ったイメージのスポーティーさや洗練さが打ち出されているようです。

 

性能自体は、派生元であるガソリン仕様のZSグレードと大きな差はありませんが、内外装での大きな違いがポイントのひとつとして挙げられるかと思います。

GRスポーツの特別仕様についても、新型ヴォクシーを購入する前には選択肢のひとつとして入れておくと良いかもしれませんね。

 



新型ヴォクシーの価格、値段は?

新型ヴォクシーを購入する際の本体価格は、どのような設定となるのでしょうか。

それぞれのグレードで、価格の違いや幅があるのかも知りたいところですね。

そういった新型ヴォクシーの価格や値段について、詳しく見ていきましょう。

①ハイブリッド仕様は300万円台から

ハイブリッド仕様は、購入時の価格はどのようになるのでしょう。

・ZS  … 326.9万円

・V  … 314.3万円

・X  … 301.4万円

各グレードで、全て2WDのみの設定となるため、価格が同じグレードで枝分かれしているということはありません。

最も安いグレードであるXは、300万円程度から購入することができるようです。

グレードによって極端に価格に違いが出てくることもないので、予算面で購入するグレードが大きく変動する可能性も、それほど高くはないのかと思います。

 

新型ヴォクシーのハイブリッドの仕様を購入する際には、価格面では開きが数十万円程度で、予算から検討する際は支障は大きくないかもしれません。

自分がどのグレードを希望するかに応じて、価格に違いが出にくいところは抑えておいても良さそうですね。

 

②ガソリン仕様は250万円前後からの設定

新型ヴォクシーのガソリン仕様車は、2WDと4WD、そして7人乗りと8人乗りの選択肢がそれぞれ設定されています。

各グレードで4パターンの価格の設定が実現されているようです。

・ZS 【274.5~297.0万円】

(7人乗り) 2WD…277.6万円 4WD…297.0万円

(8人乗り) 2WD…274.5万円 4WD…294.0万円

 

・V 【275.6~299.2万円】

(7人乗り) 2WD…278.6万円 4WD…299.2万円

(8人乗り) 2WD…275.6万円 4WD…296.1万円

 

・X 【246.7~286.1万円】

(7人乗り) 2WD…249.7万円 4WD…270.2万円

(8人乗り) 2WD…246.7万円 4WD…267.2万円

(サイドリフトアップチルトシート装着車(福祉車両)/7人乗り)

2WD…267.1万円 4WD…286.1万円

(ウェルジョイン(福祉車両)/7人乗り)

2WD…252.3万円 4WD…272.8万円

 

引用:https://toyota.jp/voxy/welcab/wel_join/

ハイブリッド仕様に比べると、若干価格の設定は細かく分けられています。

基本的には各グレードで4パターン、そしてXグレードは更に2つの福祉機能の付いたグレードで2WD、4WDがそれぞれ設けられ、全てで8つのパターンが存在します。

全体としてみると、240万円台半ばから、300万円の間でガソリン仕様は購入できるようですね。

 

③「煌」、GRスポーツでは価格帯は広めに設定

特別仕様車の煌、GRスポーツでは、価格帯の設定はどうでしょうか。

・煌(特別仕様車) 【283.9~336.3万円】

ハイブリッド仕様

(7人乗り/2WD) … 336.3万円

ガソリン仕様

(7人乗り) 2WD…287.0万円 4WD…306.4万円

(8人乗り) 2WD…283.9万円 4WD…303.3万円

・GRスポーツ

(7人乗り/2WD) … 325.7万円

 

煌については、ハイブリッド仕様は単独、ガソリン仕様は定員と駆動形式の組み合わせで4パターンの価格となっています。

また、GRスポーツ仕様も価格設定は単一となっており、価格については比較的シンプルであると言えそうです。

価格帯に関しては、通常のグレードよりはややワイドとなっており、340万円近い価格になるものも存在します。

300万円を切る価格から、特別仕様車を購入できる可能性もあるので、希望する予算に合わせたグレード選択を実現させることもできるのではないでしょうか。




新型ヴォクシーの諸費用は?

 

 

新型ヴォクシーを購入する場合には、車両本体に対する費用以外にも、諸費用が発生してきます。

代表的なものとしては、保険料、リサイクル料金が挙げられそうです。

 

保険料はハイブリッドで約3.7万円、ガソリン仕様では約16万円前後になります。

リサイクル料金は、全てのグレードで12,470円と共通しています。

それ以外の諸費用としては、自動車税のかかる場合もあります。

 

これは必ず購入時に発生する訳ではなく、登録された月と購入のタイミングが重複した場合に、必要になります。

登録月によっては、36,200円が購入時に掛かってくるので、その点は注意が必要ですね。

 

それ以外の販売諸費用もあり、検査登録手続と車庫証明手続の各代行費用、納車費用、預り法定費用(検査登録手続、車庫証明手続)も必要になります。

こういった諸経費の総額は、約7万円程度と想定されています。

 

保険料で値段の高いガソリン仕様を購入し、登録月に自動車税を納付するというケースで値段を考えてみると、およそ28万円が購入時諸経費となります。

条件が変わるとここから大きく経費は変動しますが、最大の金額として抑えておくと良いでしょう。

こういった諸費用は、車体価格とは切り離して考える必要があるので、注意が必要ですね。

 

新型ヴォクシーのグレードは?価格や諸費用は? まとめ

新型ヴォクシーのグレードや価格について、ここまでチェックしてきました。

ハイブリッド仕様は非常にシンプルなグレード分けとなっており、購入時もそれほど迷うことはないかもしれません。

ガソリン仕様は駆動形式と乗車定員でパターンがいくつかあるので、それに合わせてグレードの詳細も細かくなっています。

 

購入する際には、色々な条件を比べながら検討することが望ましいと言えそうですね。

特別仕様車の煌やGRスポーツなどのグレードも新型ヴォクシーには設定され、バリエーションは豊富であると考えられます。

 

実際に新型ヴォクシーを購入する際には、自分の希望する予算やグレードなどを吟味して、納得して選択することが求められるのではないかと思います。

諸費用も最大で約30万円弱となるため、購入時の予算に組み込むことは必須ですね。

 

この費用については、選ぶグレードで差が出やすく、計算は都度しておくと間違いが起こりにくくなるでしょう。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ヴォクシー 新型がほしい!

ミニバンでも人気のあるヴォクシーは

比較的、購入しやすい価格帯です。

また、運転がしやすいと、評判です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です